台北の安宿街にある迎賓旅社に再び宿泊(600元/泊)

台北の格安ホテル・迎賓旅社の宿泊についての話です。

最近台北に行く機会が多くなり、台北に行った時には台北駅北側にある安宿でお世話になることが多くなりました。

台北の安宿の中でも最も安い部類に入る迎賓旅社にまた宿泊しました。



前回宿泊した時の部屋については以下を参照してください。
台北駅付近の安宿・迎賓旅社は台湾ひとり旅や臨時宿泊にどうぞ

そして、今回も1泊1室600元という比較的安い宿泊料金で1泊だけお世話になりました。

今回も、先日宿泊した3階の部屋に案内されるのかと思ったのですが、別の部屋をに案内されました。

前回宿泊した時には、経営者とみられる初老の婆さんは2階と3階が宿泊施設になっていると聞いていました。

今回は、なんと5階の部屋に案内されました。

5階に宿泊できる部屋があるとは思いませんでした。

どうやら、この安宿は、2階と3階と5階が宿泊施設となっているようです。

1階と4階は別の方の自宅として利用されているようでした。



そして、案内された5階の部屋のドアを開けると、なんと・・・
IMAG0879.jpg

お風呂場でした!

もう、ドアを開けた瞬間に感づきましたが、あちらのご利用のための部屋のような作りです。

そして、もう1つのドアがあり、そのドアを開けると・・・
IMAG0882.jpg

このような部屋の作りなっており、ベッドの雰囲気はこのような感じでした。
IMAG0883.jpg

まあ、このようなホテルに1人で宿泊することに嫌悪感を感じる方もいるかもしれませんが、私にとっては前回宿泊した部屋よりも広くて快適な部屋でした。

ところが、部屋と部屋の壁が薄くて隣の部屋で話している音やテレビの音が漏れてくるのは少しだけ難点でした。



それでは、部屋の中をもう少し案内します。
IMAG0884.jpg

このような感じで、かなり年代物のテレビや扇風機などの備品が取り揃えてあります。

エアコンの冷房はよく効いて問題ないのですが、天井を見上げてみたところ以下の用の状況でした。
IMAG0885.jpg

雨漏りのため少しだけカビのようなものがあり、小さな破損部分をティッシュで埋めてありました。(笑)

それでは次に、水周りをご案内します。

まずは、シャワールームですが、古いためあまり清潔感はありませんが、広くて清掃はされているようでした。
IMAG0881.jpg


そして、トイレです。
IMAG0880.jpg

こちらも古いですがキチンと清掃はされていました。



最後に、こちらのホテルの経営者と思われる受付婆さんのご紹介をします。

非常に愛嬌がよく、可愛らしいおばあちゃんです。

IMAG0878.jpg
関連記事

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secre

お得情報
海外でのネット接続に!
スポンサードリンク
お問合わせ
プロフィール

いいぞっ

Author:いいぞっ
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ブログのランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR