台湾鉄道(台鉄)を利用して台湾縦断|台中→高雄、高雄→台北

台湾鉄道を利用して台鉄台中駅から台鉄高雄駅までと台鉄高雄駅から台鉄台北駅までの鉄道利用のご紹介です。

先日、台湾鉄道の莒光号(台中~高雄間)と自強号(高雄~台北間)を利用して台湾を縦断しました。

台湾鉄道の利用料金や乗車時の乗り心地などを交えてまとめておきます。



まず、台中から高雄への旅程について、台湾鉄道の台鉄台中駅から台鉄高雄駅間の莒光号の乗車料金は以下の画像の通りで片道料金361元でした。
IMAG1121.jpg

そして、乗車時間も上記の画像の通り3時間半で時間通りぴったり到着しました。
08:11 台鉄台中駅発
11:41 台鉄高雄駅着

台鉄の自強号と莒光号は全席指定のようで乗車チケットに席番号が記載されています。

それと、台鉄の乗車チケットは台鉄チケット窓口で予約も含めて購入することが出来ますが、コンビニやインターネットからも予約購入が出来るようです。

自分が座った座席からの光景は以下の画像の通りです。
IMAG1122.jpg

各座席と座席のシート間隔は足の長い(?)私でも十分なくらい広いです。
IMAG1123.jpg

そして、あまり利用価値がない各シート前方についているフットレストです。
IMAG1124.jpg

途中駅で田中という駅に止まりましたのですかさず撮影しました。
IMAG1126.jpg



次に、高雄から台北への旅程についてですが、乗車券は鉄道窓口で購入して、自強号の乗車運賃は片道841元で、乗車時間は4時間半程度でした。
15:25 台鉄高雄駅発
19:50 台鉄台北駅着

台鉄高雄駅でのプラットホームの光景です。
IMAG1236.jpg

今回利用した自強号の列車デザインです。
IMAG1237.jpg

駅員を撮影しようとしたらカメラが追いつかず、後姿だけになってしまいました。
IMAG1238.jpg

列車のこのドアから乗り込みます。
IMAG1239.jpg

台鉄自強号の列車内の雰囲気です。
IMAG1240.jpg

今回利用した台鉄自強号のシートです。
IMAG1241.jpg



最後に、台湾鉄道を利用した感想をまとめておきます。

台湾鉄道を利用するメリットは、以下の通りです。

・台湾高鉄(新幹線)を利用するより乗車料金が比較的安い
・高速バスを利用するより比較的安全
・列車の窓からのんびりした田園風景を楽しめる
・鉄道弁当を食べられる(今回は食べなかった)
・長距離を利用すればシートが比較的広いので寝られる
・高速バスと違い交通渋滞がないため、時間通りの予定が立てやすい



台湾を訪れて時間にゆとりがあれば、台湾鉄道を利用してのんびりとした自由な時間を楽しんではいかがですか?
関連記事

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secre

No title

鉄道の旅 いいですね!
新幹線で食べる弁当も良いですが自強号で食べる台鐡弁当も良いですね
乗務員さんがゴミを片付けにきてくれますし。
昨今の記事を拝見すると同郷かもしれません^^
月末に高雄に行くので今から何食べようか楽しみです

Re: No title

台湾鉄道の旅でドキュメンタリーが出来そうです。(笑)
高鉄の乗務員さんは若い子が多いですが、自強号の乗務員さんはお年を召した方が多いのも味があります。

> 鉄道の旅 いいですね!
> 新幹線で食べる弁当も良いですが自強号で食べる台鐡弁当も良いですね
> 乗務員さんがゴミを片付けにきてくれますし。
> 昨今の記事を拝見すると同郷かもしれません^^
> 月末に高雄に行くので今から何食べようか楽しみです
お得情報
海外でのネット接続に!
スポンサードリンク
お問合わせ
プロフィール

いいぞっ

Author:いいぞっ
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ブログのランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR