台湾に海外移住してバナナを栽培|バナナ栽培報告10

まだ日本にいる時に台湾に移住したら南国のフルーツを栽培するというのがひとつの目標でした。

その目標の1つである、バナナを苗から育てて収穫するということをもう少しで叶えられそうです。

その成長記録と現在の状況をご報告します。



今までの経緯とバナナ栽培の成長記録を以下に掲載しておきます。
バナナ栽培の報告1 2013年5月
バナナ栽培の報告2 2013年7月
バナナ栽培の報告3 2013年8月
バナナ栽培の報告4 2013年8月
バナナ栽培の報告5 2013年10月
バナナ栽培の報告6 2013年11月
バナナ栽培の報告7 2014年4月
バナナ栽培の報告8 2014年6月
バナナ栽培の報告9 2014年8月



先回バナナの成長報告をしたのが2ヶ月以上前の8月上旬頃でした。

その時から結実したバナナの小さな実はどうなったか?

まずは、バナナの樹からご紹介します。

IMAG1547.jpg

このように立派に天高く樹も葉っぱも大きく成長を続けています。

そして、肝心のバナナの実はどうなったか?

IMAG1525.jpg

暗くなった夜撮影したら、街頭の光でライトアップされていてきれいかなと思ったけれど、そうでもなかった。

そして、翌日改めて、写真を撮影しました。

IMAG1548.jpg

バナナが少し太く大きくなっているのが分かりますが、もう少し大きく成長しそうなため、もう少しこのまま見守りたいと思います。
関連記事

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secre

No title

台湾で同僚と飲みに行く、若しくは男性同士で飲みに行く。

日本に比べて、上記のパターンは非常に少ない気がします。
企業接待は多く、私も台湾の会社に食事をごちそうになったことが多く
有ります。何度も高級な食事を頂きました。

ただ、日本でよくあるように、退社後に同僚同士で一杯、これは台湾は
極端に少ないと思います。原因は下記の通りと考えます。

1.家族を大事にしているので、早く家庭に帰り、家で夕食をたべたい。
2.日本のように、飲んで、仕事のストレスを発散、解消する、酒飲み習慣がない。
3.同僚同士で割り勘で、飲みに行くほどの、生活の余裕資金が無い。
  台湾でNT22000元/月の給料の人は非常に多い。
4.飲みに行くと言うより、食事をする文化である。

だいたい、上記のようなところではないでしょうか?
                                      以上








Re: No title

いつもコメントありがとうございます。
全くその通りだと思います。
後日、何らかのブログ記事にしたいと思います。

> 台湾で同僚と飲みに行く、若しくは男性同士で飲みに行く。
>
> 日本に比べて、上記のパターンは非常に少ない気がします。
> 企業接待は多く、私も台湾の会社に食事をごちそうになったことが多く
> 有ります。何度も高級な食事を頂きました。
>
> ただ、日本でよくあるように、退社後に同僚同士で一杯、これは台湾は
> 極端に少ないと思います。原因は下記の通りと考えます。
>
> 1.家族を大事にしているので、早く家庭に帰り、家で夕食をたべたい。
> 2.日本のように、飲んで、仕事のストレスを発散、解消する、酒飲み習慣がない。
> 3.同僚同士で割り勘で、飲みに行くほどの、生活の余裕資金が無い。
>   台湾でNT22000元/月の給料の人は非常に多い。
> 4.飲みに行くと言うより、食事をする文化である。
>
> だいたい、上記のようなところではないでしょうか?
>                                       以上
お得情報
海外でのネット接続に!
スポンサードリンク
お問合わせ
プロフィール

いいぞっ

Author:いいぞっ
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ブログのランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR