台湾で人気の変身写真は観光旅行のついでに?結婚記念に?

台湾で流行している変身写真についてのご紹介です。


台湾に旅行に来られた際は、今や台湾名物とも言うべき「変身写真」にトライしてみてはいかがでしょうか?



変身写真と言うと怪しそうな雰囲気ですが、出来上がりは至って本格的な写真アルバムです。

メイクあり、衣装あり、スタイリストあり、スタジオあり、撮影後の編集ありで、自分がモデルになり自分が写真選択をして作製にあたります。(お店側のカメラマンが独自に写真選択することもあります)

一般的に、台湾では結婚する時の記念として、婚礼写真をカップルで撮影することが多いのです。

私達も以前結婚する時に、婚礼写真を撮影しましたが、アルバムを見返してみると少し変身していました。(笑)

女性だけでなく男性もバッチリメイクされます。

整髪料で頭はカチンカチンに固められるだけではなく、男性も軽く口紅も付けられて口元の輪郭を整えられます。

カメラマンにより撮影方法や撮影アングルなどが違いますが、私たちの場合は視線が少し不自然なくらいカメラ目線となっていました。

ドレスやタキシードに着替えたり、チャイナドレスに着替えたりしましたが、むしろ、せっかくの記念写真ですので、もっと奇抜な写真を撮ってもらえばよかったかなと思います。

以前撮影した変身写真は、婚礼写真でしたのでそこそこ無難に、それなりの衣装で、それなりの笑顔で、それなりの姿勢で撮影してもらいました。



大きなアルバムから小さなアルバム、ポスターやカレンダーなど多種多様なものも対応可能なようです。

変身写真の撮影から製本までの料金ですが、いろいろなコースがありますが、衣装数や写真の枚数などにより20000円から50000円くらいが相場のようです。

台湾に旅行に来た際に、撮影後製本をしたアルバムを日本に一ヶ月程度で海外発送することも可能なようですので、台湾観光の記念にチャレンジしてみるのも面白そうですね。

貴方も一日だけモデルになれますよ。
関連記事

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secre

No title

祖父母を思いやる台湾人の姿

以前、お付き合いし、結婚を約束した台湾人女性と、祖父母の家に
行きました。30年以上前です。

彼女とその姉はおじいさんに寄り添い、腕をマッサージしてあげていました。
とてもいとおしそうに、優しいまなざしで祖父母を見詰めていました。

日本でも、そういうおばあちゃん子、おじいちゃん子は要るでしょうが、
悪く言えば、そんなにベタベタしません。
心から、祖父母を大事にしているのは、親自身が親孝行で、子供をそれを
見て育った。学校の教育が儒教的、年長者をいたわる。

日本人から見た 台湾人の尊敬すべき、素晴らしい一面でした。
                                         以上
お得情報
海外でのネット接続に!
スポンサードリンク
お問合わせ
プロフィール

いいぞっ

Author:いいぞっ
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ブログのランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR