2014年新社花海節が開幕|台湾のローカル花博

毎年11月に開催されている台中市の新社地区で開催されている新社花海のご紹介です。

11月8日(土)~12月7日(日)の1ヶ月の期間開催予定です。

入場料などは無料ですが、会場近くの駐車場は有料(自動車:100元、バイク:50元、時間制限なし)のところが多いです。

交通アクセスは、自動車の場合は近隣の駐車場、あるいはパークアンドライドでバスを利用します。

その他、台中駅などの台中市内から市バスでも「中興嶺」というバス停で降車して、会場までは徒歩30分程度です。

秋のウォーキングを兼ねたお散歩には丁度よい距離です。

中国語が読める方のために、新社花海節の情報サイトを載せておきます。

2014年新社花海



それでは、2014年新社花海を写真でご紹介します。

昨年と同じようなエントランス付近の様子です。
IMAG1686.jpg

開幕して2日目だったため、多くの観光客でごった返していて混雑しているだろうと思っていましたが、それほどでもなかったです。
IMAG1649.jpg

もう少し高い位置から撮影したら綺麗だろうなと思いながら、背伸びして撮影した写真です。
IMAG1657.jpg

今年も多くのコスモスが植えられていましたが、まだ六分咲き程度でつぼみが多かったです。

あと1~2週間経てば、もっと綺麗なコスモスが乱れ咲きが見られそうです。
IMAG1664.jpg

その他にも、いろんな色の花が植えられていましたが、多くの人がじっくりと観察することなく写真を1枚か2枚撮影して立ち去っていきます。
IMAG1670.jpg

近年中に会場である新社にはロープウェイが開通するためか、このようなものも察知されていました。
IMAG1671.jpg

会場の一部の雰囲気です。家族連れかカップルで来ている方が多いです。
IMAG1680.jpg

花の博覧会ですが、お花畑以上に賑わいを見せていたのは、飲食品や名産品などの売店会場でした。

以下の画像は、新社の名産品であるキノコのてんぷら屋さんです。折角なので、1つ(大:100元)いただきました。
IMAG1661.jpg

この時期の旬な果物やこの地域特有の野菜や、蜂蜜、その他名産品などの売店がたくさん出展していました。
IMAG1660.jpg



以上、2014年新社花海の2日目の様子を簡単にご紹介しました。

この時期の台湾中部エリアは、雨も降らずに空気も乾燥していて熱くなく寒くもなく外出して散歩するにはちょうど良い気候です。

来月上旬まで開催されていますので、台湾にお越しの方、台湾在住でお時間のある方は、立ち寄ってみてはいかがですか。
関連記事

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secre

No title


毎回素晴らしい内容で感服しております。

台湾で、日本人にとって、最も魅力的な観光地はどこと思われますか?

私はケイテイの植物公園です。それは最も南国を感じされるからです。

個人的には北投温泉、梨山、日月潭、台中公園も好きです。
でも台中で最も好きなのは東海大学です。
あの緑の芝生が何とも言えず、好きです。
                                  以上





Re: No title

日本人にとって最も魅力的な台湾の観光地を1つ選ぶのは難しいですね。

理由は2つあり、その1つは温泉と海では比較が難しいということが象徴しているように温泉には温泉のよさがあり、海には海のよさがあるからです。
もう1つの理由は、私はまだ台湾の多くの観光地に足を運んだことがなく、全てを知っているわけではないですから、どこが一番魅力的なのか教えていただきたいと言う立場です。

敢えて、今まで自分が訪れた観光スポットの中から選ぶとすれば、私は海が好きですので、墾丁公園近辺の海岸でのんびりするのが良かったです。

> 毎回素晴らしい内容で感服しております。
>
> 台湾で、日本人にとって、最も魅力的な観光地はどこと思われますか?
>
> 私はケイテイの植物公園です。それは最も南国を感じされるからです。
>
> 個人的には北投温泉、梨山、日月潭、台中公園も好きです。
> でも台中で最も好きなのは東海大学です。
> あの緑の芝生が何とも言えず、好きです。
>                                   以上
お得情報
海外でのネット接続に!
スポンサードリンク
お問合わせ
プロフィール

いいぞっ

Author:いいぞっ
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ブログのランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR