台湾で種からパパイヤ栽培プロジェクト(収穫編)|パパイヤ成長報告10

台湾に来た当初、南国フルーツを種からあるいは苗から栽培してみたいと思い立ち、始めたパパイヤ栽培の収穫編をご紹介します。

前回の報告が6月上旬でしたので、その時から5ヶ月くらい経過してしまいました。

前回までの成長記録を以下に挙げておきます。

パパイヤ栽培
パパイヤ成長報告1
パパイヤ成長報告2
パパイヤ成長報告3
パパイヤ成長報告4
パパイヤ成長報告5
パパイヤ成長報告6
パパイヤ成長報告7
パパイヤ成長報告8
パパイヤ成長報告9

前回は、パパイヤの樹の背丈が随分高くなったというところまで記録していました。



そして、その後、実際には1つだけ青い小さな果実が結実していました。

そして、久々にパパイヤを植えてある畑に行くと、なんと先日はまだ緑色だった果実がオレンジ色っぽく変色していました。

IMAG1778.jpg

しかも、変色した果実のみの外側は、少し萎びかかっているようにも見え、収穫するタイミングが少し遅かったようです。

それでも、台湾に来て種から蒔いて苗を育てて、成木にまでして、ついに結実した果実の収穫をしました。

IMAG1780.jpg

右側のペットボトルは20センチほどですので15センチもない程度の大きさで、小さな果実です。

収穫した果実は、早速冷蔵庫に保管して保存しておいたのですが、翌日冷蔵庫の中を確認してみると私の収穫したパパイヤが見当たりません。

誰かに食べられてしまったのかなと思っていたら、残飯置き場の横に置かれていました。(笑)



折角、種から育ててようやく収穫したパパイヤですから、是非食していたいと思いました。

虫に刺されたような痕をなどを取り除いて、果実を半分に切ってみました。

IMAG1781.jpg

果実の内側を見てみると、丁度程よく熟しているように見えますので、種を取り除いて早速食べてみることにしました。

IMAG1783.jpg
IMAG1784.jpg

まだ、冷蔵庫から出したばかりだったので、果実が冷えていて丁度良い食べ頃の熟し具合です。

そして、自分で種から育てて収穫したパパイヤの味は、いかに?

ほんのり甘く、パパイヤ独特の風味もあり、口の中でくずれるようにとろけていくような食感です。

自分で育てた果物を食べる時は、何とも言えない・・・娘を外に出すような気持ちで味わうことができました。(娘はいませんが)



そして、今回収穫したパパイヤの果実の上の方を見てみると、以下のように別の果実がまた育っていました。

IMAG1779.jpg

こちらも、このパパイヤの樹木の背丈が低いためなのか、果実の大きさもやや小さめです。

こちらのパパイヤの実も何ヵ月後には収穫できることでしょう。
関連記事

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secre

お得情報
海外でのネット接続に!
スポンサードリンク
お問合わせ
プロフィール

いいぞっ

Author:いいぞっ
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ブログのランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR