台湾で栽培・収穫したバナナの味はいかに?|バナナ栽培報告11

台湾に来てバナナの苗を植えることから始まった台湾でバナナを栽培して収穫して自ら味わうことで完結するこのプロジェクトの最終章です。

とうとう台湾バナナを収穫して自ら味わう時が来ました。



バナナ栽培プロジェクトの詳細は下記にアップしておきますが、簡単にまとめると、台湾に来て数ヶ月しか経っていない時期(2013年5月)に、念願のバナナの栽培を始めました。(苗1本だけですが)

そして、思っていた以上にバナナの成長は早く、1年後には花を付けて結実し始め、その後約半年くらいで結実した青色で親指程度の大きさだったバナナは、15センチほどになり黄色っぽく変色してきたため、苗を植えて1年半後の先日、収穫に至りました。

今までの経緯とバナナ栽培の成長記録を以下に再度掲載しておきます。
バナナ栽培の報告1 2013年5月
バナナ栽培の報告2 2013年7月
バナナ栽培の報告3 2013年8月
バナナ栽培の報告4 2013年8月
バナナ栽培の報告5 2013年10月
バナナ栽培の報告6 2013年11月
バナナ栽培の報告7 2014年4月
バナナ栽培の報告8 2014年6月
バナナ栽培の報告9 2014年8月
バナナ栽培の報告10 2014年10月



収穫しようとしましたが、以外にもバナナの房は大きくしかもかなり重いため、別の方に手伝ってもらい収穫することにしました。

バナナの樹から大きなバナナの房を切り落とす作業の様子が以下の画像です。

IMAG1786.jpg

上の方のバナナは黄色く変色し始めており、下の方のバナナはまだ緑色で熟していないのが分かります。

IMAG1787.jpg

IMAG1788.jpg

バナナ色に相応しい黄色の変色しているのがよく分かります。
IMAG1789.jpg

一度結実したバナナの樹は二度と実を付けることはないため、収穫後はしたの画像のように切り倒します。
IMAG1790.jpg

全てのバナナをよく観察してみると、熟れ過ぎて、皮が破れてしまっているものもあります。
IMAG1791.jpg



そして、早速、収穫したバナナを一本味わってみることにしました。

意外にも、収穫したてのバナナの皮は薄くて、バナナの実もしっかり凝縮されています。

IMAG1792.jpg

パクッと一口ほお張ってみると、口の中に台湾バナナの味と1年半の努力の味が混在していました。

IMAG1794.jpg

1年半前にバナナの苗を植えてよかったなと思う瞬間でした。

IMAG1795.jpg

台湾バナナの食感は、ねっとりと果実が凝縮している感じで、その味は、ほんのりと甘くかすかに酸味が混じって、その後にバナナ特有の風味が鼻から抜けていくようです。

私は、よく日本で食べていたフィリピン産のただ単純に甘いだけで、熟しすぎているのか果実がなんとなくスカスカしているバナナよりも、採りたててで果実がギュッと締まっていて甘さと酸味が同程度にある台湾バナナの方が好きです。

バナナの植栽から1年半を経過して、ようやく自分が理想としていたバナナを栽培して収穫までして、食べることができました。

最後にバナナを栽培していて気がついたことを、簡単に記しておきたいと思います。

・種がないから苗の調達が意外にも難しい。
・苗は花木屋さんに行けば数百元で販売されています。
・植栽の時期により成長が止まってしまうと枯れてしまうことも。
・一旦根付いたら水をしっかり与えれば勝手に成長する。
・バナナの樹によって子株でも結実しないものが多い。
・成長期には子株が何本もどんどん増殖する。
・花が咲いて結実してから収穫までの期間が意外にも長い。
・バナナの栽培は一旦結実したら後は収穫まで放置しておけばOK。
関連記事

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secre

お得情報
海外でのネット接続に!
スポンサードリンク
お問合わせ
プロフィール

いいぞっ

Author:いいぞっ
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ブログのランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR