スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾で日本語教師として独自講座を担当する悩み

台湾で日本語教師として独自の講座を担当していて常日頃感じる悩みについてです。

とある補習班を経営している知人から声を掛けてもらい、週一回だけ自分の独自講座を担当するようになり、2ヶ月くらい経過しました。

受講しに来てくれている生徒さんは10人くらいで、学習レベルもバラバラで、日常会話は全く問題なくN2レベルの方から、あいうえおを学び始めて数ヶ月しか経っていない生徒さんまで同じクラスで授業をしています。



これまでのクラスで扱ったテーマをまとめておきます。

・自己紹介の方法
・他の方を紹介する方法
・家族の紹介
・ショッピング
・ホテルに宿泊
・レストランで食事をする
・病院に行く



ざっとこんな感じで、特に初めて日本語を学ぶ場合で実践的な日本語会話を習得したい生徒用にはよくあるパターンだと思います。

上記の講座では、元々、教材があるわけではないため、自作の教材を作成しましたので、講座の準備がそれなりに大変でした。

自作の教材は、インターネット上の情報や日本語テキストなどを基に作成しましたが、その際、外国人が日本へ行って困るであろう事を想定して作成することが少し難しかったです。



さて、この独自講座は、あと1ヵ月半くらいで、今後6回分くらいの授業が予定されています。

あと6回分のテーマ選びを考えているのですが、生徒さんの学習レベルがバラバラであることもあり、そろそろネタが尽きそうです。

年末年始は、クリスマスやお正月というイベントがあるため、問題はなさそうですが、その後の数回分は、どのレベルの生徒さんにも合っていて、しかも日本語を学習する上で役に立つようなテーマを探すのに苦労しています。

先日、寺院と神社についての日本の文化を少し紹介したところ、意外にも生徒さんからの反応が良かったため、台湾にはない日本の文化を紹介するというのは、1つのテーマ選びの方法としてはありだなと思いました。

日本語を学習しようという意欲がある台湾の方は、やはり日本の文化にも非常に関心が高いようです。

今後は、台湾の文化と日本の文化との違いと台湾と日本の文化・習慣が似ている部分などを取り上げたテーマ選びをすれば面白い講座になりそうです。
関連記事

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secre

お得情報
海外でのネット接続に!
スポンサードリンク
お問合わせ
プロフィール

いいぞっ

Author:いいぞっ
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ブログのランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。