スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人が絶対しない台湾人の7つの特徴的な行動

日本人の視点から台湾人の行動を観察していて、面白く不思議だと思ったことをご紹介します。

初めに断っておきますが、台湾人の行動を非難する意図は全くなく、おそらく日常生活での台湾人と日本人の文化的習慣の違いだと思います。

たぶん、逆に台湾人視点から見ると日本人の可笑しな行動もたくさんあるかと思います。



1.食事中ためらいなくゲップをします
2.購入してきたものを値札などのシールを付けたまま使う
3.個人的な事情を質問を聞いてくる(初めて会った人でも)
4.冬はかなりの厚着
5.所構わず大声で話す
6.自動車のキズやヘコミは板金しない
7.ミニバイクを乗る時は上着を前後反対に着る



1.台湾人の方は食事中ためらいなくゲップをします

食事中でなくても、人目をはばからず大きな音を気に掛けることもなくゲップをゲーッゲーッとして涼しい顔をしています。

このことについて、台湾人の方に聞いたことがありますが、生理現象だからしょうがないとの考えでした。

自宅外の人前で、オナラをブーッブーッとしている姿はあまり見かけませんので、同じ生理現象でもゲップは、台湾社会では特にみっともないという認識はないようです。

人前でゲップができるようになったら、台湾の社会にも慣れてきたという証拠なのかもしれません。



2.購入してきたものを値札などのシールを付けたまま使う

基本的に、台湾人の方は値札などのシールを取るという行為をあまりしないようです。

そのため、例えばコップについている値札はそのまま使っているため、コップの底などについているシールのベタベタな糊は使い込まないとなかなか取り除けません。

あるいは、靴の内側に付いているサイズなどのラベルも、購入してきた時に剥がさずにそのまま使うため、いつまで経ってもラベルが付いたままで、時にはベタベタしています。



3.個人的な事情を質問を聞いてくる(初めて会った人でも)

台湾人の方は、非常にフランクな方が多いため、誰でも気軽に話しかけてくる印象を強く感じます。

台湾に移住したものにとって、台湾の方はホスピタリティにあふれていて、非常に接しやすい国民性の方が多いと感心します。

一方で、台湾人の方は、初めてあった人でも、気軽に個人的な事情に踏み込んで質問してくる方が多いです。

例えば、結婚しているかしていないか、などの質問は、初めて会った人でも気軽に聞かれます。

あるいは、あなたはどんな仕事をしていて、年収はいくらくらい稼いでいるのか、などの質問もためらうことなくしてきます。

そのことについて、台湾人にどう思うか尋ねたところ、特にお給料がいくらかという質問も、相手に対して失礼になるとは考えていないようです。

逆に、年収が多い方に尋ねた場合は、尋ねられた方も堂々と自分の年収を言えるし、年収が少ない方に尋ねた場合は、お仕事を紹介するというような展開にもなるから、どちらにしても相手にはプラスでしょうとのことでした。



4.冬はかなりの厚着

台湾(台中より北部)は冬になると、最高気温は日本(東京や大阪)と同じくらいに寒くなることが多いですが、さすがに最低気温は日本の方がかなり低いため日本では防寒着が必要でしょう。

台湾では冬になれば比較的寒いですが、南国のため冬の最低気温はそれほど体にこたえるほどではないです。

それにも関わらず、台湾人の方は、ダウンジャケットやコートを羽織って、マフラーーや手袋までして、かなりの厚着をしている方が多いです。

このような台湾人の方の行動を見ると、日本人の体感温度と台湾人の体感温度は、違うのかもしれないと感じます。



5.所構わず大声で話す

台湾人の方は、基本的に、日本人と比べると話をする時の声が大きいです。

そのため、議論が白熱してくると更に声が大きくなり、まるで大声で罵り合いの大喧嘩が始まったのかと思うことがよくあります。

ところが、後で確認してみると、喧嘩どころか、普通の話をして盛り上がっているだけだということが多く、最後は全員大笑いで井戸端会議が終わるということが良くあります。

そして、電車やバスの中で携帯電話が鳴ると、車内が静かであっても、気に掛けことなく大声で話していることをよく目にします。

主に、おばちゃんやおじちゃんが多いのですが、車内には静かにしましょうという注意書きがあることを考えると、これはマナーの問題かなとも思います。



6.自動車のキズやヘコミは板金しない

台湾での交通マナーは日本ほど良くはないため、交通事故が多いだけではなく、交通事故まではいかないようなちょっとした接触事故や車を擦ってしまうことは多いようです。

このような時には、自動車の見栄えが良くないため、日本では直ぐに板金屋さんでキズを塗装してもらったりヘコミを修理してもらうことが多いでしょう。

ところが、台湾では少しくらい車がへこんでも塗装が剥げてキズがあっても、塗装修理することなくそのまま乗り続ける方が非常に多いです。

このような行動は、見た目について日本人の几帳面な行動と台湾人の大らかな国民性をよく表しているのではないかなと思います。

車に乗っていて少しくらい擦ってしまっても、そのまま塗装修理しないでキズやヘコミを気にすることなく乗り続けることができるようになったら、台湾の社会に馴染んで、台湾人の習慣に慣れてきた証拠かもしれません。



7.ミニバイクを乗る時は上着を前後反対に着る

最後に、台湾人をよく象徴している台湾人の方の行動です。

台湾ではミニバイクに乗る方が非常に多く、夕方のラッシュアワー時には道路が原付バイクで埋め尽くされます。

そんな時に、そのバイクの群れを見ていると、可笑しなことに気が付きます。

多くの台湾人の方が、上着を前後反対に身に付けています。(笑)

つまり、通常、チャックやボタンで留める上着の前側が、背中方向になるように着ているのです。

たぶん、そのまま上着を着ると、バイクで走っている時に、前側からの風圧により、背中部分に空気がたまってしまい、背中部分がぷっくらと膨らんで熊さん状態になって走り難いからだと思います。

そのため、前後反対に袖を通せば、前側からの風を防ぐことができるだけではなく、背中に空気がたまって走りにくいということもないですからね。



以上、日本人が台湾に来て台湾人の行動を観察した結果、不思議だな、可笑しいな、日本人はあまりこのような行動をしないな、という台湾人の行動を簡単にまとめて見ました。

このような台湾人の行動にも、あまり気にならなくなっていく自分は少しずつ台湾の生活に慣れて、台湾社会に馴染んでいっているのかと感じます。

日本から台湾にお越しになる日本人の方も、是非上記の台湾人の行動を観察しながら、逆に台湾人から日本人がどのように見られているのか、日本人と台湾人の行動はどう違うのか、考えてみるのも面白いかと思います。
関連記事

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secre

台湾の娯楽

下記のように考えます。

1.家族と一緒の場合
  旅行:これメインですが、旅行、最近は日本旅行も人気なようです。
  外食:家族での外食、安価から高級まで多種多様だと思います。
  買い物
  夜市の散策:これは日本にはないかも。
  写真撮影:日本にもあるが、台湾は安い。
  日帰り温泉

2.同僚の場合、会食:日本より少ない気がするが、旧正月前は多い。
               抽選で賞品が当たることもある。

3.クラス会、学生時代の集まり:台湾の方が多い気がする。

4.クリスチャンの集まり:毎日曜日、台湾の方がクリスチャンが多い。
                教会も多い。

5.エビ釣り:日本には無い、釣ったエビを焼いて、塩を掛けている光景をよく見る。

6.ビジネスの接待:日本:スナック、クラブ。女性の話し相手が居て、一緒にお酒を飲み、接待。
             台湾:同じような感じだが、サウナ、マッサージが接待でよく使われる気がする。

7.KTV、ビデオ
  何人かの友達でカラオケ。一緒に映画のビデオを見る。
  20数年前、よく行った。今は変わっていると思います。

感覚的に、思い出しながら、書いてみました。

Re: 台湾の娯楽

コメントありがとうございます。
以下のように記事にしました。
http://nippontaiwan.blog137.fc2.com/blog-entry-1169.html

> 下記のように考えます。
>
> 1.家族と一緒の場合
>   旅行:これメインですが、旅行、最近は日本旅行も人気なようです。
>   外食:家族での外食、安価から高級まで多種多様だと思います。
>   買い物
>   夜市の散策:これは日本にはないかも。
>   写真撮影:日本にもあるが、台湾は安い。
>   日帰り温泉
>
> 2.同僚の場合、会食:日本より少ない気がするが、旧正月前は多い。
>                抽選で賞品が当たることもある。
>
> 3.クラス会、学生時代の集まり:台湾の方が多い気がする。
>
> 4.クリスチャンの集まり:毎日曜日、台湾の方がクリスチャンが多い。
>                 教会も多い。
>
> 5.エビ釣り:日本には無い、釣ったエビを焼いて、塩を掛けている光景をよく見る。
>
> 6.ビジネスの接待:日本:スナック、クラブ。女性の話し相手が居て、一緒にお酒を飲み、接待。
>              台湾:同じような感じだが、サウナ、マッサージが接待でよく使われる気がする。
>
> 7.KTV、ビデオ
>   何人かの友達でカラオケ。一緒に映画のビデオを見る。
>   20数年前、よく行った。今は変わっていると思います。
>
> 感覚的に、思い出しながら、書いてみました。
お得情報
海外でのネット接続に!
スポンサードリンク
お問合わせ
プロフィール

いいぞっ

Author:いいぞっ
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ブログのランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。