スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外からは利用できないネット動画を視聴する方法

海外で日本で放映されているネット動画を視聴する方法のご紹介です。

台湾では中国大陸と違いネット規制は自分が知る限り、普通にネット利用しているだけであれば全くないと思います。

ところが、日本国内向けの動画などは放映権の問題で海外からのアクセスでは視聴できないネット配信動画があります。



例えば、サッカー日本代表のハイライトをネット配信動画で見ようとします。

VPN2.jpg

そうすると台湾など海外から日本のネット配信動画を見ようとすると、以下のような画像が出ることがたまにあります。

VPN1.jpg


あるいは、有料サービスのNHKオンデマンドサービスを海外から利用しようとしても、以下のように海外からは利用できない旨の説明があります。

NHKオンデマンドサービスは、提供先を日本国内に限ることを条件に番組の権利者からの許諾を得ています。このため、海外でのご利用はできません。



つまり、海外から日本のネット配信動画を見ようとすると視聴できないコンテンツがいくつかあります。

もちろん、台湾でもYoutubeやその他の無料動画サイトは問題なく見られます。

やはり、放映権の問題で海外では視聴できないサイトがいくつかあり、他にも海外で放映されているNHKニュースでも主にスポーツニュースの映像は見られませんので静止画だけになります。

実は、このような海外在住者のネット視聴に関するお悩みを解決してくれる方法がありました。



VPNというゲートを利用すると、世界のどこからでも日本で配信されていて日本国内でしか見られない配信コンテンツや、日本からは視聴が規制されている海外配信の動画などを見ることができます。

もちろん、中国大陸で規制されているフェイスブックやツイッターなどのウェブサイトも規制を回避して、中国大陸でも利用することができるようになります。

それでは、VPNというサービスの無料のものと有料のもののご紹介したいと思います。



まずは、無料のVPNサービスですが、筑波大学が研究の一環として学術実験という形で公開しているサービスとなります。

登録などの難しいことは一切不要で専用ソフトをダウンロードするだけですぐに簡単に利用できます。

このサービスは無料で提供されているということもあり、デメリットもいくつかあります。

回線速度と接続が不安定な時があり、接続がすぐに切れたりしますので快適には使えない場合があります。

また高速サーバーが稼動していないとストリーミング映像はスムーズな動画として見られないかもしれません。

そして、将来的に有料になったり、途中でサービス停止になったりしないのか、という疑問もあります。

実は、この点についてHPでは、研究開発実験用のため有料になることはないけれど、何らかの外的要因によってあと数年でサービス停止になる可能性もあるようです。

VPN Gate 筑波大学による公開 VPN 中継サーバープロジェクト



そして、有料のVPNサービスでは、以下のサービスが有名です。

海外からでも日本国内用ネット配信映像が見られるVPNサービス


月額利用料金は1,000円で使える日本のVPNサービスです。

日本でプロバイダ事業なども運営している会社ですので回線速度も十分であり快適に映像を楽しむことができます。

そして、使用上の説明などが全て日本語でされているというのも安心して利用できるかと思います。

専用ソフトなどは必要なく、3分間だけの簡単なパソコンの設定だけで利用できるようになります

また、今なら最大60日間無料でお試し利用ができます。
関連記事

テーマ : 海外生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secre

お得情報
海外でのネット接続に!
スポンサードリンク
お問合わせ
プロフィール

いいぞっ

Author:いいぞっ
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ブログのランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。