スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾の小学校(國小)の成績通知表

台湾の小学校の成績通知表についてレポートします。

台湾の公立小学校は、國民小学校と呼ばれていて、通称では國小と呼称されています。

私立小学校の成績通知表は少し異なることもあるかもしれませんが、公立小学校の場合はどの学校も概ね同じだと思います。



台湾の公立小学校の成績通知表を初公開します。

表には学校名が記載されていますので、たぶん公立小学校でも表面のデザインはそれぞれの学校で異なるのだと思います。

IMAG1955.jpg

そして、裏面に覚醒との成績評価と先生からのコメントなどが記載されています。

seiseki2.jpg

台湾の小学校(2年生の場合)の科目は以下の7科目です。

 ・国語(北京語)
 ・郷土語文(台湾語)
 ・数学
 ・生活
 ・体育(健康)
 ・総合活動
 ・弾性(英語) (※)

それぞれの科目の成績は5段階で以下のように評価されています。

 ・優(90~100点)
 ・甲(80~89点)
 ・乙(70~79点)
 ・丙(60~69点)
 ・丁(60点未満)

(※)弾性過程とは、各クラス自由に科目設定できる科目のようでして、長男のクラスは英語を教えてもらっているようです。



小学校2年生の長男の1学期の成績は、甲と優でした。

1年生の時は文字を書くことや読むことにクラスの皆についていけていないようで、国語はもとより数学も文字があまり読めないために計算ができないようでした。

そのため、成績評価はあまり思わしくなかったようです。

seiseki1.jpg

少しずつ文字を読むことや書くことに慣れてきたため、自宅での宿題もスムーズにできるようになり始めました。

小学校低学年の児童に成績云々を語ってもあまり意味がないことですが、私としては画像右上の欠席日数がゼロあるいは1日だけだったというのが、非常に嬉しいです。
関連記事

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secre

お得情報
海外でのネット接続に!
スポンサードリンク
お問合わせ
プロフィール

いいぞっ

Author:いいぞっ
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ブログのランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。