スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めて赤ちゃんのパスポート申請|パスポート用写真撮影に困惑

乳幼児のパスポートを日本で作成することに関するレポートです。(以前の回想録)

たとえ、赤ちゃんであっても国外に出国する際にはパスポートがないと出国手続きができません。

一般的にパスポート申請に必要な書類は以下の通りです。

1. 一般旅券発給申請書 1通
 (申請書はパスポート申請窓口で入手)
 *20歳未満の方は、5年有効なパスポートしか申請できない

2. 戸籍謄(抄)本 1通

3. 住民票の写し1通
 (住民基本台帳ネットワークシステムで確認可能な方については、原則不要。国外で申請する場合は不要)

4. 写真 1葉
 (パスポート申請用写真の規格について)
 ・縦45ミリメートル×横35ミリメートルの縁なしで、無背景(薄い色)の写真。
 ・申請日前6カ月以内に撮影されたもの。
 ・無帽で正面を向いたもので、頭頂からあごまでが34±2mmであるなど申請書に記載されている規格を満たしていることが必要。

5. 郵便はがき 1枚
 未使用のもの。宛先として住民票の記載や住民基本台帳ネットワークに登録されているとおりに申請者の住所、氏名を記入。

6. 申請者本人に間違いないことを確認できる書類

(外務省のHPより抜粋)



先日、赤ちゃんのパスポートを申請するために、旅券事務所に行ってきました。

必要書類を揃えて、最後に写真ですが・・・。

まだ7ヶ月だけの赤ちゃんの写真を撮るのは大変なのです。

しかも、パスポートを申請するための写真は大きさ等の条件が厳しいです。

旅券事務所のスタッフに、私が持参した写真ではパースポート用の規格に適合していない旨のことを伝えられました。

不適合の理由は何ですかと聞くと、写真の大きさが1ミリほど足りないそうです。

本当かどうか自分で持参した物差しで計測してみると規格に合った大きさであったため、再度よく聞き正してみると、写真の質が少し悪いと言われました。

自宅のデジカメで撮影してプリンタで印刷したため、プリントする時の設定を少し失敗したのかも知れません。



そして、後日、長男のパスポートを申請するために、再び旅券事務局へ言ってまいりました。

先回却下されたパスポート用の写真を撮るために写真屋へ立ち寄ってきました。

パスポート用の写真一枚が、なんと1500円/枚でした!



8ヶ月目を迎える長男のパスポート申請をした後、受理されたことを証明するハガキが届いていました。

「このハガキは、あなたの旅券申請にかかる身分確認のために送付したものです。」と書かれています。

受け取りには以下のものが必要です。

1.確認ハガキ
2.一般旅券受領証(引換書)
3.収入印紙・愛知県収入印紙(合計6,000円)

関連記事

テーマ : 海外生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secre

お得情報
海外でのネット接続に!
スポンサードリンク
お問合わせ
プロフィール

いいぞっ

Author:いいぞっ
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ブログのランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。