スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾の春節休みが終了して各学校の新学期開始

台湾の春節(旧正月)休みと各学校の2学期開始についてのレポートです。

今年の春節は、西暦では1月19日からでした。



春節に先立ち、小学校、中学校、高校、大学などの各教育機関は1月下旬から長期の冬休みに入っていました。

そして、春節明けの2月24日から各学校の2学期目が始まりました。

息子たちの学校へ行くと、生徒たちはみんな眠そうな雰囲気で、冬休みの宿題を持ち寄って教室に集まっていました。

次男は小学校附設の幼稚園に通園していますが、お友達はみんな眠そうな眼をした園児が多く、久しぶりの幼稚園で慣れないのか泣いている子もチラホラいました。

早朝、うちの子も眠たいようで早く起きることができないで、少しだけグズッていましたが、思っていたよりも素直に登校出来ました。

休み期間中は、毎日寝坊だったのに、新学期の始まりから遅刻しなくてよかったです。



台湾の多くの各学校の学期は、2学期制の学校が多いようです。

9月から春節休み(1月頃)までの5ヶ月間が1学期です。

そして、春節明け(2月中旬頃)から6月末までの5ヶ月間が2学期となっています。

そのため、台湾の各学校の長期休暇は、春節休みの約1ヶ月と夏休みの約2ヶ月ということになります。

この期間中、子供たちは課外授業を受けたり、補習班(塾)に通ったりする子供も多いです。



小学校に通学する長男の場合は、春節休みの間、10日間くらい囲碁の課外授業に参加しました。

そのおかげで、簡単な囲碁のルール(自分の石で相手の石を囲ったら相手の石を取ることができる)を理解できたようです。

そして、春節休みのもう一つの子供たちにとっての一大イベントは紅包(お年玉)です。

祖父母や親戚のおじさんやおばさんなどからお年玉を貰っているようでした。

そして、貰ったお年玉で囲碁のボードゲームを購入しました。
関連記事

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secre

お得情報
海外でのネット接続に!
スポンサードリンク
お問合わせ
プロフィール

いいぞっ

Author:いいぞっ
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ブログのランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。