スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾の中国医薬大学の見学レポート|台湾(台中)医科系留学希望の方へ

台湾の台中市内中心部にある中国医薬大学のご紹介レポートです。

いままで、この大学の近くには数え切れないくらい来ていましたが、大学の中に入ったことがなかったので、見学に行ってきました。



中国医薬大学(中國醫藥大學)とは、どんな大学なのか?

中国医薬大学(ちゅうごくいやくだいがく、中國醫藥大學、英語: China Medical University)は、下記本校と分校に本部を置く台湾にある私立医科大学です。

台湾台中市北區学士路91號(本校)
雲林県北港鎮新德路123-1號(分校)


1958年に中国伝統医学と西洋医学との複合的発展を目的に設立された医科大学です。

教育内容に中国医学を積極的に採用し、現在は台中キャンパス以外に、雲林県北港鎮に分校があり、ほとんどの新入生は北港キャンパスで学んでいます。

また、大学の附属病院や媽祖病院等を傘下に加え、特に大学の近隣にある台中市内の附属病院は台湾中部の医療センターとして重要な役割を担っています。

現在は下記のような6学院(学部及び研究科)が設置されています。

医学部
中医学部
薬学部
公共衛生学部
健康看護学部
生命科学部

台湾中部にある大学で医学部がある大学は、中国医薬大学と中山医学大学の二校の私立大学だけのようです。






こちらの画像が、中国医薬大学の正門です。

IMAG2062.jpg


そして、正門をくぐると正面に待ち構えていたのは、「考える人」の偶像でした。

IMAG2063.jpg


そして、更に奥に入っていくと、中庭のような整然とした空間が広がっていました。

IMAG2064.jpg

この中庭の芝生と樹木がある空間は、車やバスやバイクの雑音で喧騒的な大学の周辺とは一転して、静寂に満ちた都会のオアシスを思わせるような雰囲気に包まれています。


さらに、その空間には芸術性も兼ね備えていました。

IMAG2087.jpg

青銅、大理石、金属などによる有名な彫刻家による彫刻作品が展示されています。

その中に、世界的に有名な彫刻家の緒方良信(よしん)氏の彫刻作品がありました。

IMAG2089.jpg


テーマなどの説明があり、この作品のテーマは、「川流不息(Move of stream)」です。

IMAG2088.jpg

医科大学なのに、芸術性で満たされた大学です。



その静けさの中を更に奥に向かうと、学生たちがスポーツを楽しんでいました。

どの大学にもあるバスケットボールのコートです。

IMAG2085.jpg


そして、珍しくバレーボールのコートもありました。

IMAG2086.jpg


その画像の奥には、テニスの練習用のボードもありました。

学生たちがみんな楽しそうにスポーツを楽しんでいました。



そして、この静かな中庭は静かで居心地が良かったため、小一時間ほど休憩をしながら、学生たちの様相を観察してみました。

現在の大学生はスマホをいじっている学生が多く、その多くがゲームをしていることが多いのですが、この大学の学生は、本を読んでいたりします。

彼らの身なりなどの外見や行動を見ても、何となく落ち着きがあるためか、賢そうな雰囲気があります。

この大学を見学して、本来の大学の姿を見たような気がしました。



中国医薬大学へのアクセスは、市バスが便利です。

台中駅前から大学までの市バスが出ています。

市バスの停留場名もそのままズバリ、「中國醫藥大學」です。

IMAG2091.jpg


この大学の周囲には、大学附属病院が建ち並んでいます。

IMAG2092.jpg

中央病院、児童病院、救急病院、リハビリテーションセンターなど、それだけではなく、薬局や医療機器など医療関係のお店や企業も多くあります。
関連記事

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secre

お得情報
海外でのネット接続に!
スポンサードリンク
お問合わせ
プロフィール

いいぞっ

Author:いいぞっ
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ブログのランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。