初めて台湾を旅行した人が昼食で利用すべき「自助餐」とは?

台湾のレストラン食堂についての話です。

初めて台湾を旅行する人にはぜひトライしてほしいレストラン食堂があります。

その名は「自助餐」という台湾式のバイキングレストランです。

このようなバイキングレストランは台湾全土どこに行ってもあります。



この自助餐は、台湾の美味しい家庭料理が凝縮されています。

多くの台湾人は家庭でもこの自助餐で提供されているような料理を食べています。

実際に、いいぞっは自助餐で食べられるような料理を自宅で食べることも多いです。




自助餐の利用方法について、セルフ式ですので、まず店内で食事をする時はお皿(多くの場合は紙製の皿)、持ち帰りの場合は紙製の弁当箱をもっていざ出陣。

店内のバイキングコーナーから好きな料理を好きな分量だけ自分で取ります。

そして、勘定係のスタッフにピックした料理を見せます。

そうすると、その勘定係のスタッフはお値段を教えてくれます。

そして、お金を払うという流れになります。

幾らになるか中国語を聞き取れなくても、100元札を差し出せばお釣りを渡してくれます。

たまに、大きなチキンとかをピックするとチキンを切るかどうか聞いてきます。

一般的には、肉や魚はお値段が高めになりますが野菜ばかりピックするとお値段は比較的安いです。



この自助餐の良いところは、自分の好きな料理だけ好きなだけ食べられるというところ。

もう1つは、ほとんどの自助餐ではご飯、スープ、お茶はお代わり自由です。

お腹が空いていて、がっつり食べたい時などは本当に重宝します。



このような庶民的なバイキングレストランでは、特にお昼のピーク時には人でごった返しているので、時間を少しずらして利用すると落ち着いて食事をできます。

台湾の一般的な食事を堪能したいと思い台湾を旅行する日本人の方には、ぜひ自助餐をお勧めします。

自助餐で食事をする時は、おおむね50元~100元くらいのお値段でお腹一杯になります。

安くて美味いから、自助餐は最高です。

台湾に旅行に来られて「自助餐」という看板を見つけたら、騙されたと思ってトライしてみてください。
関連記事

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secre

お得情報
海外でのネット接続に!
スポンサードリンク
お問合わせ
プロフィール

いいぞっ

Author:いいぞっ
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ブログのランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR