台湾就職活動13~番外編~

昨年まで台湾で就職活動をしていました。

主に、ネットを活用して台湾にある数社の人材紹介会社さんとのやり取りを通して就職活動をしていました。

昨年末頃にある企業さんから面接の依頼があったのですが、延期になってしまい、そのまま放置してました。

いやっ、放置されていたのかもしれないw



そして、先日久しぶりに人材紹介会社の営業さんからお電話がありました。

1ヶ月以上ぶりの電話でちょっとびっくりしました。

そう言えば、年末に面接がキャンセルになってしまったので、こちらから御断りの連絡を入れようと思ったのだけれど、そのまま連絡をするのを忘れていました。

お電話の内容は、昨年来から面接延期になっていた企業さんから再度の面接依頼が来ているとのことでした。

いや~台湾で面接を受けたことがないのでどんなものなのか受けてみたいと思ったけれど・・・

すでに、台湾の方とのプロジェクトが進んでいて、一部稼働し始めているなかで冷やかしで面接を受けても罰が当たりどうなのでお断りした。

と言うより、丁度その人材紹介会社の営業さんから電話を受けた時に、台湾人の方とプロジェクトの打合せをしていて席を立つのも気が引けるタイミングでしたので、お断りせざるを得ない状況でした。

そんな状況で電話を受けたので少し動揺してたのか、台湾人パートナーの顔色を見ながら電話で話していたので、「今ちょうど仕事の方を進めていまして~」とか相手側にはよく分からない受け答えをしたかもしれないw

でも人材紹介会社の営業さんは頭の切れる方のようで状況をすぐさま把握してくれて、また機会があれば・・・という展開になりました。



それでも、世界的に有名な企業の面接を台湾で一度くらい受けてみたかった。

それ以上の魅力が今行っているプロジェクトにはあるのだろうと、この電話を切った瞬間実感しました。
関連記事

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secre

No title


昔、10年くらい前、二週間日本で仕事して、二週間台湾で
台湾の電子部品会社を回り、製造装置を売る、そんな仕事でした。
結構売れて、一か月に一台か2台、1200万円くらいの機械が売れて、
何とか営業成績優秀でした。

台湾の企業は日本と比べてもアットホーム的です。
ほんわかして、規律も緩いです。ただ、転職志向が強いので、
一塊で競合会社に行ったり、競合になる会社をあっと言う間に
設立してしまったり、驚く事がありました。
私は日本人が台湾の会社に勤める場合、技術リッチで、技術指導で
ない限り、長続きしないと思っています。営業、総務、日本への売り込みでも、
考え方が違うので、日本人がへとへとになって、疲れてしまう。そんな気がします。
日本語教師、日本企業、日本人が社長している会社で勤める、それが良い気がします。



Re: No title

仰る通り、日本人が台湾企業で働くのは大変だと思います。
日本人が台湾企業で働く役割は、多くの場合必然的に日本企業あるいは日本人の顧客対応となると思います。
となると、お勤めの台湾企業と日本企業の板挟みになる可能性が非常に高くなります。
台湾企業や台湾人の緩い国民性と日本企業や日本人の仕事に対する高い要求との間でへとへとに疲れてしまうそんなイメージですね。

> 昔、10年くらい前、二週間日本で仕事して、二週間台湾で
> 台湾の電子部品会社を回り、製造装置を売る、そんな仕事でした。
> 結構売れて、一か月に一台か2台、1200万円くらいの機械が売れて、
> 何とか営業成績優秀でした。
>
> 台湾の企業は日本と比べてもアットホーム的です。
> ほんわかして、規律も緩いです。ただ、転職志向が強いので、
> 一塊で競合会社に行ったり、競合になる会社をあっと言う間に
> 設立してしまったり、驚く事がありました。
> 私は日本人が台湾の会社に勤める場合、技術リッチで、技術指導で
> ない限り、長続きしないと思っています。営業、総務、日本への売り込みでも、
> 考え方が違うので、日本人がへとへとになって、疲れてしまう。そんな気がします。
> 日本語教師、日本企業、日本人が社長している会社で勤める、それが良い気がします。
お得情報
海外でのネット接続に!
スポンサードリンク
お問合わせ
プロフィール

いいぞっ

Author:いいぞっ
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ブログのランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR