台中市郊外にある観光農園を視察した結果

台中市郊外にある観光農園を視察してきました。

知人のご自宅にある3000坪以上の農園ではドラゴンフルーツ、コーヒー、枇杷などの農産物を栽培しています。

交通手段は車かバイクしかないため誰でも気軽に行けるという場所ではないですが、閑静な雰囲気と澄んだ空気が青空をより映えさせます。



30メートルくらい階段を上がったところに見晴らしが良いビューポイントがあります。

ビューポイントからの眺めがこれ
DSCN8252.jpg

大自然の山、川、青空に農園がしっくりとマッチしていました。

そして、本日は少し肌寒かったのですが、春や秋の天気の良い時期にはここでのんびり読書でもしたら最高だろうな~と妄想してみました。

そして、もう1枚はこれw
DSCN8249.jpg

手前に見える建物は何だと思いますか?

この建物群は、小学校です。

田園風景になじんだ、のんびりした牧歌的な小学校です。

こんな小学校で育った子供達はきっと純粋でのびのび育つのだろうなと感じました。



この場所へは、台中市駅前からは車で約1時間少々だと思います。

平日だったため、渋滞もなく交通のストレスもなかったですが、この時期は桜が咲いているので土日は混むようです。

今の時期はコーヒー豆がたくさん実を付けていました。

コーヒーの樹は、豆の種類によってコーヒー豆が赤色のものと黄色のものがあるようです。

この農園では赤色の実と黄色の実の両方が栽培されていました。

そして、もうすぐ枇杷の収穫の季節になり、8~9月頃からドラゴンフルーツが実を付けることでしょう。
関連記事

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secre

お得情報
海外でのネット接続に!
スポンサードリンク
お問合わせ
プロフィール

いいぞっ

Author:いいぞっ
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ブログのランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR