台湾人女性にとって日本人男性はどうみられている?

台湾では、CATVなどで普通に日本のTV番組を放映していることも影響して、有名な日本人タレントや歌手は台湾人にも人気があります。

雑誌なんかも、日本の雑誌の中国語版が販売されていたりします。

そんな訳で、台湾人女性にとって日本(人)は、身近な存在であるようです。

しかも、TVや雑誌に掲載されているモデルは、男前しか載っていないため、日本人男性は、台湾人女性にとってモテるようです。(自分のことではナイ...)

しかも、人によっては日本語を使えることに、優越感を感じる人も多いようです。

日本人にとっての英語のようなものでしょうか?

もしかしたら、(一部の)日本人が欧米人に劣等感を感じ、崇めるように、台湾人も(経済大国?の)日本人に対して、親日的感情以上の潜在意識(日本の国民性を高く評価する潜在意識)を持っているのかも知れないですね。

事実、戦前に生まれた台湾のご年配の方たちの中には、過去の日本の占領を露骨に非難するよりも、日本の礼儀正しい躾教育を賛美している方たちも多くみえます。

この礼儀正しいという国民性も日本の経済力も過去のモノにならないことを切に願います。


TWITTER

台湾のハンコ文化と日本の印鑑のお話

最近、印鑑を使うことが多くなりましたが、ハンコは台湾でもよく使わるそうですなっ。以前綴った「国際結婚の手続き」の際にも、いろんな書類にハンコ押しまくりました。

日本では、実印、銀行印、認印と三種類がセットになっていることが多く、印鑑を使い分けている人がほとんどだけど、台湾でははっきりと使い分けているわけではないみたい。

台湾文化には日本以上に占いが浸透しているので、いつ、何処で、どんな印鑑を作ると幸福になれるか?、お金持ちになれるか?っていう迷信(?)を強く信じる人も多いそうですなっ。

日本では、それほど印鑑に関わる「開運」に拘る人は多くないように思います。

数ヶ月前、実印、銀行印、認印のセットを購入しました!

何故か、購入してから銀行にお金を引き出しに行く事がなくなりました。

あ~、財布に数百円しかない、大変だ!と思って、
がさがさいろんなところを探していると、思わぬところから万札が出てきたりする。

あ~、また財布の中が重くなってる(←十円ばかり)と思うと、
友人に貸していたお金が返ってくる。

こんなことがあり、ATMも半年以上使ったことがない。暗証番号忘れそう。

印鑑を購入したことで、お金が出て行かなくなったとは思わないが...

開運印鑑を覗いてみる




つい先日、通帳見たら、全然増えてない~~~(怒)

ど~ゆうことっ?

あ~~~~~~、分かった!!!
































最近、支払いはクレジットカードでしか払ったことがないんだった。(爆)




TWITTER

台湾のビンロウ売り美女

台湾のビンロウといえば、露出系衣装をまとった若い女の子をテレビで見たことがある方も多いのではないでしょうか。

ビンロウ(台湾ではビンラン)とは、椰子の実に似た樹木からできる2センチくらいの木の実で、噛むと気分が高揚したり、目が覚めるタバコのような嗜好品です。台湾の道路脇には、そこらじゅうに小さな掘立小屋があり、怪しいネオンが光っていて、その小屋は大抵ガラス張りになっていて、若い女の子が1人(時々2人)います。都会では、その女の子たちの多くは、下着に近い、もしくはとってもセクシーな衣装をまとっています。はじめて見た人は、売春婦じゃないかと間違える人もいると思います。

このガラス張りの小屋の前に車を止めると、女の子たちが、車のところまできてビンランをドライバーに売るという仕組みで、少しの間、女の子たちとお話ができます。これ以上のことはNGだそうです。(←当たり前!)

彼女たちの、お給料は、一般的には普通のOLさんよりは少しくらい高いそうですが、歩合制のようです。オトコをひきつけるために...ですね。

2005-08-05 22:23:30
(写真:読売新聞)


TWITTER
お得情報
海外でのネット接続に!
スポンサードリンク
お問合わせ
プロフィール

いいぞっ

Author:いいぞっ
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
ブログのランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR